ナンパ

台湾現地での美女との出会い方はストれば余裕、それより中国語グダの方が大変

台湾現地での美女との出会い方はストれば余裕、それより中国語グダの方が大変 アイキャッチ 画像

どうも、しゃおろん(@chantochoke)です。

お元気ですか?

今回も前回に引き続き、台湾遠征に関するやつでございます。

はみラジ最強台湾ナンパ合宿の模様は前回の記事からどうぞ!

台湾ナンパ合宿が精神と時の部屋だった話 アイキャッチ 画像
台湾ナンパ合宿が精神と時の部屋だった話どうも、しゃおろん(@chantochoke)です。 お元気ですか? 2月前半〜3月前半の1ヶ月、台北遠征に行ってまいりまし...

前回は合宿のお話ですが、今回は私個人の台湾遠征に焦点を当てていく記事でございます。

ナンパ歴13年、海外ナンパ歴も10年近い私でございます。

そうなってくると、

「台湾でナンパなんかするとか簡単なんじゃないですか?」
「ストリートに出る度にゲットとか余裕ですよね?」

と思われることが良くあります。

それは全然ナンパを分かってない人の感想やと断言させていただきたいですw

ナンパは、やればやるほど難しくなるのです。

もちろん、ナンパの具体的なスキル自体は歴が長い分上達しています。

地蔵することもトークで悩むことも美女にビビることも、まあありませんw

「じゃあナンパ簡単ですやん!」と思われて当然でしょうが、それは違うんです。

ナンパをやればやるほど“意味あるキャッシュ”を手に入れるのが難しくなってくるから難しいのです。

意味あるキャッシュというのは、自分のメンタルを鍛えたり人生を爆裂させるために必要なヒントやアイデアを与えてくれる、脳内の観念要素、パソコンで言うところのキャッシュ、みたいなイメージですね。

初心者であれば、声をかけるだけでメンタルに負荷がかかって成長しますし、楽しいでしょう。連絡先を交換したり、連れ出したり、即ったりするだけで経験値がアップするでしょう。

自分史上最強の美女をゲットすれば殻を破れるでしょう。海外ナンパが初であれば、英語でナンパするだけでスコトーマが外れまくるでしょう。

上記のようなこと全て、私にはほぼ意味がないのですw

10年もやってたらそりゃあできます。

できることをやってても意味がない、おもんない、人生には関係なくなる。むしろ時間が無駄すぎて風俗の方が効率がええやん、ということになる。

ナンパすればするほど自分も成長するし、スコトーマが外れたりアイデアが出たりに必要な”意味あるキャッシュ”も溜まるし、、、

というところに持っていくのが超絶むずいのです。

ややこしい思想でしょう?w

このむずいところをどうやって突破しにいくか?

その奮闘模様を今回の台湾遠征でお送りするやつですw

それでは!

より本質的なナンパのノウハウやマインドセットについて語るnoteはこちら

台湾現地でチートな美女との出会い方はストリート

台湾に限らずですが、私はいつも海外遠征するとなると、基本的には何も調べず準備せずに丸腰で行きますw

だってどうせ実際に行かな何もわからんと思ってるので。ただの海外旅行だったら、ガイドブックとか買って旅程もやることも行くところも全部決めていくんでしょうけど。

海外遠征と海外旅行は似て非なるものですw

海外遠征は、人生が進むヒントやエピソードをゲットにしにいくのがメインの目的です。

さてさて、丸腰で台北に到着しました、もちろん何も分かりません。

ってことで、とりあえず人が多いところに行って女の子に話しかけまくります。

「結局ストるんかい!」

って話ですねw

まあ別に即ってやろうとかそういうことじゃなく、単純に市場調査の意味もでかいです。

ついでにTinder・Tantan・Badoo・Bumble・Langmateと5個ほどマッチングアプリも回し始めました。

ただ台湾文化や台湾人の思考を知る、そのためには結局街にで出て実際に話しかけるのが一番早いですからねw

台北の街に出てシンプルに声かけ1 画像 台北の街に出てシンプルに声かけ2 画像 台北の街に出てシンプルに声かけ3 画像 台北の街に出てシンプルに声かけ4 画像 台北の街に出てシンプルに声かけ5 画像

シンプルに一人でいる台湾女子に声かけるやつ。

外国人2人組1 画像 外国人2人組2 画像

ちゃんと外人にも声をかけていきます。

デパート内声掛け 画像

ストリートに限らず、デパート内でももちろん声かけ。

タンクトップナンパの写真 画像

シャツにコーヒーをこぼしてしまい、やむなくタンクトップナンパさせられることもありました。

期せずして去年のタンクトップナンパ企画の成果を発揮する運びとなりましたw

▶︎ナンパはメンタルが9割5分2厘だというお話
(別タブで別記事が開きます)

合宿前乗り中、手始めに100人ほど声をかけてみた感想としては、

・めっちゃ反応が優しい
・思った以上に英語が通じない
・中国語が話せないことが悔しすぎる
・LINEとインスタが主流
・Google翻訳を使ってのやり取りが続きがち
・ビビるくらいすぐに連絡先を交換できる

みたいな感じでした。

英語が通じる子と通じない子の差が激しく、通じない子は”tomorrow”とか”shopping”とか、その程度の英単語も知らないレベルでビビりましたw

台湾女子大生の平均は、日本人女子大生の英語力と同じようなレベル感でした。

逆に、声をかけてて英語がペラペラな子もちょくちょくいます。

が、そういう勢は蓋を開けてみると、

・大学4年間をロンドンで過ごした
・南アフリカで生まれ育った
・オーストラリアに2年間留学に行ってた
・幼少期は親の都合でアメリカ住みだった

などと「そらそうやろ」という子たちでしたね。

ってことで、台北にいる女子の英語力を平均すると、日本人よりちょい上くらいかな、という印象です。

で、この辺りで少しずつ”意味あるキャッシュ”が溜まってまいりましたよね。

すかさずノートとペンを買って外部化&内省ですw

セルフトークのニュアンスとしては、

「もちろん台北に可愛い子はおる、タイプな子もおる。
そらタイプやねんやからお茶なり飯でも行って、ええ感じならホテルなりに行ってということに興味がないわけではない。
けどもうそんなことは腐るほどやってきた。
外人ナンパも英語となると既にだいぶイケるようになってるし、それだけでは意味が乗っからなすぎて時間の無駄。
そんなことやっても、できることをアホの一つ覚えのように繰り返してるだけのただのアホですやん。
本来負荷をかけて自分の壁を破ったり、スコトーマが外れたりするからナンパに意味があるわけで。
負荷もかからず、できることをただやってるだけのナンパでは、コンサル生にも合宿参加者にも示しがつきませんやん。
なにより自分自身がおもんない。
ちゃんとチョケるをモットーとする私としては、海外ナンパも10年やってて台湾に遠征した結果が、英語で台湾のかわいい子をナンパして即りました、というエピソードではマジで意味がない。
さて、どうしたものか。。。」

みたいなことをツラツラとややこしく考えるわけです。

ただのナンパのくせに、いちいち哲学するアホな私をぜひ笑ってくださいましw

こんなナンパ哲学は、ゴリゴリにメルマガの方で配信してますので、まだの方はこの機会にご参加くださいまし。

しゃおろんメルマガコミュニティ登録はこちらから

ってことで、個人的には「ただ単に英語でのナンパはなしやわ」ということが早くも判明しつつありました。

ただ、台湾で出会いを作るのは想像以上に簡単です。

もちろん無視などもありますが、それでも東京と比べると50倍くらい反応が良い。

声をかけたら全員の勢いで連絡先交換できるんじゃないか、というくらいの勢いを感じますw

台湾はアプリよりストが楽です。

どれくらい楽かというと、おもろかったのが、

私「ニーハオ〜」
台湾女子「笑」

からの英語のナンパトークでつらつらと、そして、

私「飯行こや。」
台湾女子「友達と待ち合わせだからごめんね。」
私「ほな今度デート行こや。」
台湾女子「彼氏いるから。」
私「じゃあLINE教えてや。」
台湾女子「いいよ^^」

という風に、

「いや、なんでやねんwww」

というイベントに多々出くわすのですw

そしてこの子は後日アポれました。

居酒屋アポ 画像

これもまた「いや、なんでやねんwww」です。

他にも、

私「Hello?」
台湾女子「(首を横にふって拒否)」
私「How are you?」
台湾女子「(首を横にふって拒否)」
私「こんにちは?」
台湾女子「笑(首を横にふって拒否)」
私「ニーハオ?」
台湾女子「(首を縦にふる)」

そして徐にスマホを取り出し、Google翻訳で「私は英語が話せません。」という画面を見せてくるのです。

負けじと私もスマホを取り出し、Google翻訳で中国語(繁体字)に翻訳し「カフェにいきませんか?」という画面を見せてやりました。

すると、台湾女子はその返答をまたスマホで打っているわけです。

順当にいけば、

「ごめんなさい。予定があっていけません。」

みたいなことだろうと予想しますよね?

それがなんと画面を見ると、

「いいですよ。」

なのですw

「いや、なんでやねんww1ミリもまともな会話してへんしラポってへんやんけww」

という話です。

で、カフェに連れ出し。

カフェ連れ出し 画像

一生Google翻訳でのやり取りなので、1ミリも盛り上がらずに終了。

みたいな感じで、ほんまになんでやねんすぎるイベントはしょっちゅう発生してましたよね。

むしろ台北が普通で、東京が異常なのかと思ってくるほどに。

そんなことを考えているうちに、ナンパ合宿がスタート。

詳しくは前回の記事を読んでいただきたいのですが、鬼のような追い込みの7泊8日を終えました。

合宿後が終わり、台北に一人で居残りです。

さて、ここからが本番ですw

とりあえず一人になったので、忠孝敦化駅のクラブOMNIの向かいに宿を取りました。

昼ストへの利便性を優先した結果でございます。

結局、居残りの2週間はほとんど忠孝復興駅〜忠孝敦化駅の徒歩圏内だけで生活してましたw

で、ストりつつ、なんやかんやで既にゲットした連絡先(LINEとインスタ)が100件くらいになってたので、アポも目指すことにしました。

早速、昼アポが5件ほど入ったのでこなします。

ホテルの裏にあるCoffee Alleyというカフェにお世話になりまくりました。

毎日のように違う女の子を連れてカフェに来るので、3回目くらいから店員さんに白い目で見られるようになりました、ありがとうございます。

カフェで1時間ほどお話しした後、店を出て歩いてすぐのホテルへ放り込み

24歳のまあまあ可愛い台湾女子、20歳の台湾女子大生、何歳かわからん台湾モデルなど、みんな多少英語の通じる方々だったがゆえ、のやつです。

そして思いました。

「何してんねやろ俺。こんなことしてても意味ないわまじで。もう英語話せるやつとはアポらぬ。」

とw

そこでふと思いました。

「そうだ、中国語やろう。」

と。

台湾は中国語が話されている国です。で、私の趣味には書道や囲碁やブルースリーと、中国ルーツのものが多い。そして時代の流れ的にも、中国語の威力はデカくなってきている。

これだけで既に意味が結構重なってきております。

ダメ押しですが、中国語の漢字には簡体字と繁体字の2つがあります。

簡体字は中国で使われている簡易化された漢字。繁体字は香港や台湾で使われている元々の複雑な漢字。

で、連絡先を交換した子やマッチングアプリの子と、翻訳を使いながらメッセージのやり取りをしていて思ったんですよね。

「繁体字エロいw」

と。

「あんなめちゃくちゃアホそうな子が、こんな難しくて煩雑な文字でやり取りしてくるんや、、、」

というギャップや、

「普通にめちゃくちゃかわいくて美人な子が、鬼のように難しい漢字のメッセージ送ってきて才色兼備ですやん、、、」

という追撃に心を揺さぶられた次第ですw

ほなもう中国語やる理由が大量にある、ということで早速本を買いに。

忠孝敦化駅のユニクロが入っているビルの上にはなんと”ジュンク堂書店”があるのです。

しかも日本語の本ばっかり売っている。

速攻買ってやりました。

台湾華語の本 画像

中国語をガッツリやると決めてから、俄然おもろくなってきましたw

とりあえずナンパとか関係なく色んな人と普通に絡みまくろう、ということで色んなところで声かけ。

「結局ストるんかいw」

と思われるかもしれませんが、まあ半分くらいはそうですねw

ってことで、林森北路(リンシンペイルー)という歓楽街を散歩していた時のことです。

今回の台湾遠征で1,000人ほどに声をかけたのですが、すば抜けて最強の美女が前から歩いてくるではありませんか。

身長175くらい、整い倒した顔立ち、巨乳。

身なりと時間帯的に、おそらく出勤前キャバ嬢です。

ファミリーマートに入ろうとしています、これは逃せない。

私「Hey!」

咄嗟に出た言葉が、柄にもない「ヘイ!」でしたw

鬼美女「(手で振って「大丈夫いま忙しいんで」のサイン)」

さすがに引き下がれないくらいの美女だったので、

私「ちょいちょい、マジで待って!いや、ほんまのやつ!w」

と日本語でそのままゆうてやりつつ、目の前に立ちはだかってやりましたw

鬼美女、立ち止まって中国語で何かゆうてます。

一言も分かりませんが「なんですか。今急いでるんですいません。コンビニ行くんで。」的なことでしょう、状況的に考えて。

英語で話しかけるも、1ミリも英語が分からない様子。スマホのGoogle翻訳画面を見せざるを得ません。

私「鬼くそタイプなので飲みに行きませんか?」
鬼美女「今から仕事なので。」

と相手も翻訳で。

私「何の仕事?」

「何の仕事?」ってどんなおもんない質問やねんって感じですが、グーグル翻訳の精度が低いので、あまり複雑な文章にして伝わらん感じになることを避ける目的でございます。

鬼美女「バー」

翻訳やといちいち遅くて埒が明きません。

時間もないし、かといって逃せないくらいの美女だったので、もはやキャバにいっても良いレベルと思ってました。

ナンパしててキャバ嬢に声をかけてその子のお店に飲みに行ったことなんか一回もない私が、です。

もう勢いよく、

私「ほなそこ飲みに行ってよい?」

とスマホを見せてやりました。

鬼美女「だめです。」
私「いや、なんでやねんwww」

とまた普通に日本語が出てしまいましたよねw

まあ、行ったとて話せないので意味はないわけですけれども。

台湾キャバやガールズバーで、中国語しか話せない台湾男子向けのお店って結構あって、そいつらをどうしようできない無力さえぐいです。

なんとかギリギリまで粘り、LINEをゲット。

LINEゲットしただけでは意味ないので、そこからも連絡が続くようにもう少しセーブポイントまで粘りましたよね。今もやりとりしてます。

この相手に関しては単純に、

「中国語を話せさえすれば!!!」

と感情を揺さぶられまくりましたw

中国語学習に更にエネルギーが乗った瞬間でございます。

まあ色々前後しますが、他にもおもろいイベントはちょくちょく起きて、

  • 風俗キャッチのおっさんとその娘の有名モデルと私の三人で飯に行き「30年やっててこのパターンは初めてだよ。」とビビられる
  • バーに行ったときに話した店員の台湾男子に「ナンパを教えてくれ」と頼まれてストリート講習をする

  • ストで知り合った女子と後日、その子の友達を含めて10人くらいで飲み
みんなで飲み会のん 画像

また後日、謎にボーリングに行くことになってポップなやつやと思ったら、プロボーラーが登場しました。

  • 英語のクラスがない中国語だけのガチのローカルなヨガスタジオに行って”シェイシェイ”以外何一つ意味が分からなくて嬉しかった

  • クラブで知り合ったレストラン経営者かつモデルかつ俳優かつ大学生のイケメン台湾男子とのアポをヨガを理由に断ったら、ヨガ後にわざわざ飯を届けてくれた

そしてその子が、3月末から半年間、日本留学なので合流予定。

などなど、だいぶ端折らざるを得ないくらい色んなイベントが発生しました。

英語を封印してからおもろくなっていった感じです。

そして、先述の鬼美女ほどではないですが、なかなかガッツリめの美女とのアポも実現。

英語が全く話せない相手でございます。

アポのん2枚1 画像 アポのん2枚2 画像

寿司を食いに行って、話が全部Google翻訳すぎてほぼ笑かせずに撃沈

これまた「中国語を話せさえしていれば絶対死ぬほど笑かしてたやつやん!」とえげつない悔しさを噛み締めることになりました。

意味あるキャッシュが溜まって嬉しい限りです。そんな日々を過ごしているうちにタイムオーバー。

もちろん中国語学習は余裕で間に合いませんでした。

まとめ

台湾現地 出会い アイキャッチ まとめ 画像

ってことで結論として、

中国語やります。近々もっかい台湾に行きます。to be continued.

ということでございますw

台湾で美女と出会いたい、ナンパでゲットしたい、ということだけであれば、ストって英語を話せる子に行けばいいだけの話です。

が、それでは負荷もかからんしおもんないし、という状況の私にとって「台湾はどうやったらおもろくなんねん。」と、もがきながら探しておりました。

終盤でやっと英語封印、そして中国語をガッツリやると決まってから、視界が開けおもろくなってきた次第です。

ただ全く時間が足りなかった。

ってことで、今回の記事はおもろく尖ったエピソードは作れませんでしたw

が、これから中国語を勉強しつつ、近いうちに台湾に行ってガッツリめに滞在したりと、合宿のようなスポット遠征ではなく中長期的な視点で、挑んでいきたいと目論んでおります。

ってことで、その辺りも乞うご期待でw

前回の台湾合宿記事に引き続き、こんな感じで意味あるキャッシュをためて人生をおもろくする海外合宿イベントや超絶音声コンテンツは、はみでかけのオンラインサロンにてご用意しております。

まだの方は是非ご参加くださいまし。

オンラインサロン入会はこちらから

ナンパの体験談に関する記事は他にもありますので、ぜひご覧ください。

今回は以上です。

お読みいただきありがとうございました。

また次回の記事でお会いしましょう。

それでは!

より本質的なナンパのノウハウやマインドセットについて語るnoteはこちら